【東京】口コミで評判のファクタリング会社徹底比較5選!売掛金買取業者が資金調達のお悩みを解決!

東京のファクタリング会社ランキング一覧!

一般社団法人ハートフルライフ協会の画像
最短即日での資金化が可能!2社間取引がメインのファクタリング会社

比較ランキング第1位は、一般社団法人ハートフルライフ協会です。

一般社団法人ハートフルライフ協会は、店舗を訪れることなく即日対応をしてくれるファクタリング会社です。

最短即日での資金化に対応しているため、今すぐ資金が必要な企業でも利用しやすくなっています。

ファクタリング取引は全国対応になっている上、短期・長期など利用期間の選択肢も幅広く用意されています。

特定の業種や事業規模に偏っていないサービスなので、どんな状況にある企業へも柔軟に対応してくれます。

また、2社間でのファクタリングがメインになっていることも利用しやすいポイント。

一般的な3社間ファクタリングと比べると2社間ファクタリングには「売掛先への通知が不要」という大きなメリットがあり、信用を損なうことなく資金を調達可能です。

そんな一般社団法人ハートフルライフ協会は平成17年に設立された老舗のファクタリング会社です。

スタッフにも豊富な経験を積んだ人材が揃っているので、安心して任せられます。

一般社団法人ハートフルライフ協会はもともと財務コンサルタントを専門に行っていた企業であり、財務コンサルタントも含めて相談する際に大きな力を発揮することも特徴の1つ。

ファクタリングによる一時的な資金繰りではなく、長期的な目線で資金繰りを改善したい場合に力強い味方になってくれるでしょう。

そのほかには買取手数料以外の費用がかからないことや、少ない金額のファクタリングでも変わらず手厚いサポートを行ってくれることも一般社団法人ハートフルライフ協会が選ばれる理由です。

初めてファクタリングを行う方もそうでない方も、まず最初に検討すべきファクタリング会社となっています。

おすすめポイント

Point 1.
もともとの専門は財務コンサルタント

Point 2.
幅広いファクタリングに対応可能

一般社団法人ハートフルライフ協会の基本情報

会社情報 住所:東京都中央区八丁堀3-24-1 1105
電話番号:03-5244-9422
資金化までの日数 最短即日で資金化可能
利用しやすさ 2社間取引を得意としている
買取以外の手数料がかからない
手続き 来店不要で3ステップの簡単手続き

一般社団法人ハートフルライフ協会の詳細情報

【店舗を訪れることなく最短即日での資金化が可能!】

比較ランキング第1位の一般社団法人ハートフルライフ協会は、店舗を訪れることなく即日対応をしてくれるファクタリング会社です。最短即日で売掛金を資金化できるため・・・

幅広いファクタリングに対応可能

「診療報酬ファクタリング」や「商品在庫ファクタリング」、「介護報酬ファクタリング」や「家賃収入ファクタリング」など幅広く対応していて、どんな業種であっても相談しやすいサービスとなっています・・・

【財務管理を含めた依頼をする際にも大きな力を発揮】

一般社団法人ハートフルライフ協会にはまだまだ利用すべきメリットがあります。例えば、「財務管理も含めた相談の際に大きな力を発揮する」ということです・・・

OLTA(オルタ)株式会社の画像
オンラインで手続きが完結!AIを活用したファクタリングサービス

比較ランキング第2位は、OLTA(オルタ)株式会社です。

OLTA株式会社は、インターネットで手続きが完結する新しいタイプのファクタリング会社で、「はやい」「かんたん」「リーズナブル」という3つの特徴が掲げられています。

「クラウドファクタリング」というコンセプトが掲げられ、新タイプのファクタリングとして注目を集めているサービスです。

最短24時間というスピード感あふれる対応が魅力である上、インターネットで手続きが完結する利便性も特徴です。

さらに、ファクタリングに必要な手数料が全て込みになった上で業界最安水準の2〜9%を実現している手軽さも魅力です。

なぜここまで手数料が安いのかというと、AIを導入することにより審査コストが削減され、削減されたコストのぶんが手数料率へ還元されているのです。

そんなOLTA株式会社は2017年に設立されたばかりの新しい会社ですが、三菱UFJグループからのサポートを受けている企業のため安全性に問題はありません。

強いてデメリットを挙げると、「AIによる審査やインターネット完結の手続きであるため柔軟な対応を期待できない」ということが挙げられ、初めてファクタリングを利用する方にとっては少し不安が残ってしまうかもしれません。

しかし、売掛先への通知が必要ない2社間取引になっているのは利用しやすいポイントです。

売掛先への通知が必要な3社間ファクタリングの場合、売掛先に資金繰りの実情を知られてしまうデメリットがあります。

しかしOLTA株式会社なら2社間取引であるためその心配はありません。

また、個人事業主でもファクタリングサービスを利用できるのは嬉しいポイントです。

ちなみにOLTA株式会社ではファクタリング取引の可能額は公開されていません。

ホームページのシミュレーションでは最大9,999万円までの取引しか入力できず、億単位でのファクタリングに対応していない可能性があるので、大口注文を受けている企業の場合は注意しましょう。

おすすめポイント

Point 1.
三菱UFJグループがサポートするファクタリング会社

Point 2.
AIの導入により手数料が安くなっている

OLTA(オルタ)株式会社の基本情報

会社情報 住所:東京都港区南青山一丁目15-41 QCcube南青山115ビル3階
電話番号:050-3205-1008
資金化までの日数 最短24時間以内で資金化可能
利用しやすさ 2社間取引なので利用しやすい
個人事業主でも利用可能
手続き インターネットだけで手続きが完結する

OLTA(オルタ)株式会社の詳細情報

【インターネットで手続きが完結する「クラウドファクタリング」】

比較ランキング第2位のOLTA株式会社は、インターネットで手続きが完結する新しいタイプのファクタリング会社です。「はやい」「かんたん」「リーズナブル」という3つの特徴が掲げられていて・・・

【三菱Ufjグループからのサポートがあるため安心感はある】

「クラウドファクタリング」というコンセプトが掲げられているOLTA株式会社は比較的新しい会社です。信頼感についてはどうなのかというと、三菱UFJグループからのサポートがあるので安心感はあります・・・

【売掛先への通知がない2社間取引が行われている】

ファクタリングを検討する際に気になるのが「2社間取引か3社間取引か」という点です。大切な取引先に資金繰りの実情を知られてしまうのは困るという方でも、OLTA株式会社なら安心して利用できます・・・

株式会社ビートレーディングの画像
最高7億円までの取引に対応!最短翌日の資金化が魅力

比較ランキング第3位は、株式会社ビートレーディングです。

2012年に設立された新しめの会社ですが、東京と大阪、そして福岡という3つの拠点がある上、15,000社から選ばれた実績もあるため安心してファクタリングを利用できます。

メディアからの取材も受け付けている上、代表者がインターネットへ写真を公開しています。

身元がはっきりしている明瞭なファクタリング会社なので、「安心感がある」と定評を得ています。

2社間での取引に重点が置かれていて、徹底した機密保持が行われているので資金繰りがうまくいっていないことを売掛先や銀行に知られてしまうリスクはほとんどありません。

最低10万円から最高7億円まで幅広いファクタリングに対応していて、億単位での売掛金を資金化したい企業でも利用可能です。

法人はもちろん個人事業主も利用できるほか、「創業1年未満」「赤字決済」「債務超過」「税金滞納」などの問題を抱えていてもファクタリングを利用可能です。

確定の手数料は公開されておらず、平均して15〜17%程度の手数料となっています。

具体的な数値は審査の結果によって変わるので、申し込んでみるまで手数料はわかりません。

最短翌日での資金化が可能であり、スピード感のある対応を行ってくれます。

さらに、2回目以降は手続きが簡略化されるので、よりスピーディーな資金化が可能です。

おすすめポイント

Point 1.
15,00社以上から選ばれた実績社

Point 2.
最高7億円までの買取に対応

株式会社ビートレーディングの基本情報

会社情報 住所:東京都港区芝大門一丁目2-18 野依ビル3階
電話番号:0120-97-9559
資金化までの日数 最短翌日で資金化可能
利用しやすさ 2社間取引を得意としている
設立直後や赤字決済でも利用できる
手続き 初回契約は原則来社か訪問を選択

株式会社ビートレーディングの詳細情報

【東京・大阪・福岡に拠点あり!15,000社以上から選ばれる実績】

比較ランキング第3位の株式会社ビートレーディングは、「どこよりも高い金額でファクタリングを行う」というのがウリのファクタリング会社です。設立されたのは2012年と業界においては若めの会社であるものの・・・

【審査によって手数料の内容が大きく変わる可能性がある】

式会社ビートレーディングの手数料は平均して15〜17%程度。確定の数値は公開されていないので、審査の結果によって手数料が決定する仕組みです。売掛先の与信力が弱いと手数料が高くなるケースがあるものの・・・

【2回目以降は手続き簡略化!初回手続きの詳細を解説】

株式会社ビートレーディングの特徴は、「2回目以降のファクタリングで手続きが簡略化される」という点にあります。「単発での利用に限らず定期的にファクタリングを利用したい」と考えている企業の場合・・・

株式会社三共サービスの画像
赤字決済でも相談可能!最短翌日で資金化できるファクタリング

比較ランキング第4位は、株式会社三共サービスです。

株式会社三共サービスは、元銀行員やノンバンク社員など金融業界へ精通したスタッフが在籍しているファクタリング会社で、企業ごとの経営状況に合わせた最適なサポート体制が用意されています。

平成13年に設立された歴史と実績のある会社で、最低手数料が1.5%と優良的なのも利用しやすい秘密です。

全国でのファクタリングに対応していて、遠方のため対面手続きができなくても郵送で利用できるシステムとなっています。

対応スピードが早いことも魅力で、最短翌日でファクタリングを完了することが可能。

資本金が十分に用意されているので、数千万円規模の買取でも数日で資金化可能です。

また、経営コンサルティング事業も行っていて経営改善計画の依頼もできます。

そんな株式会社三共サービスは、2社間でのファクタリングに対応していることも特徴です。

3社間ファクタリングと異なり売掛先への連絡が必要ないので、利用会社とファクタリング会社だけで取引を終わらせることが可能です。

つまり、売掛先へ資金繰りがうまくいっていない事実を知られてしまう心配がないので、信用を損なう心配もありません。

そんな株式会社三共サービスのデメリットとしては、買取可能額が最高3,000万円に設定されていることです。

億単位など大口での取引をしている企業の場合ファクタリングは利用しにくいでしょう。

おすすめポイント

Point 1.
金融業界に精通したスタッフが在籍

Point 2.
最低1.5%という優良的な手数料

株式会社三共サービスの基本情報

会社情報 住所:東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3階
電話番号:0120-43-4140
資金化までの日数 最短翌日で資金化可能
利用しやすさ 2社間・3社間ファクタリングの両方に対応
設立直後や赤字決済でも利用できる
手続き 申込み後面談してから審査

株式会社三共サービスの詳細情報

【企業ごとの経営状況に合わせて最適なサポートをしてくれる!】

株式会社三共サービスは、元銀行員やノンバンク社員など金融業界へ精通したスタッフが在籍しているファクタリング会社です。それぞれの企業の経営状況に合わせた最適なサポート体制が用意されていて・・・

【2社間ファクタリングにも対応!最短翌日での資金化を】

対応スピードの速さも株式会社三共サービスの魅力の1つです。内容によっては最短翌日での資金化に対応している上、資本金が十分にあるため3,000万円や5,000万円規模の買取が2日で実施された例もあります・・・

【売掛金の買取限度額は基本3,000万円まで】

償還請求権のないノンリコース型でのファクタリングが行われている株式会社三共サービス。これはつまり「もしファクタリング取引後に売掛先が倒産してしまっても・・・

ワダツミ株式会社の画像
最短3日で利用できる!3社間取引専門のファクタリング会社

東京でおすすめのファクタリング会社ランキング第5位は、ワダツミ株式会社です。

ワダツミ株式会社は3社間ファクタリングを専門に扱っているファクタリング会社。

ノンリコース型のファクタリングであるため、万が一売掛先が倒産してしまってもファクタリングで得た資金を返還する必要はありません。

3社間ファクタリングという性質上売掛先への通知や連絡が必要になってしまうのはデメリットですが、希望があればワダツミ株式会社の社員が説明へ同行してくれるので安心して利用できます。

ファクタリングの掛け目は85%〜90%に設定されていて、通常通りに決済が行われた場合には差額を振り込んでもらえます。

そんなワダツミ株式会社は2015年に西武信用金庫と業務提携を行なっていて、銀行や金融機関系のサービスへ近づいていきたいという意向があるようです。

ファクタリング以外には「手形買取」「在庫買取」「未収金・不良債権の買取」「回収委託サービス」などが行われていて、幅広いシーンで活用可能です。

ただし、10年以上の運用歴があるので信用度が高いものの、定型的な対応をされることがあるので対応面では大きな期待はできなさそうです。

手数料が月に1%〜3%という優良的な設定になっているのは利用するメリットであり、売掛先の承諾書があれば最短3日で利用可能なのも便利なポイントです。

ただし最低6ヶ月という契約期間が定められているため、「今回だけファクタリングを利用したい」などのケースでは利用しにくくなっています。

契約期間については、相談に応じてくれる場合もあるので興味のある人は問い合わせてみることが大切です。

さらに、創業1年未満の企業やベンチャー企業であってもファクタリングを利用できることもメリット。

「健全な事業を営み売掛金を保有している法人」であれば基本的にファクタリングを利用可能です。

ただし、個人事業主のファクタリングには対応していません。

買取金額は最低5万円〜最高10億円までとなっていて、幅広く設定されています。

最低5万円から利用できるので、どんな業種であっても利用しやすいことが特徴です。

ちなみにファクタリング金額の最高金額は10億円と定められているものの、それ以上の金額でも相談には乗ってくれます。

おすすめポイント

Point 1.
ノンリコース型のファクタリング

Point 2.
最高10億円まで取引に応じてくれる

ワダツミ株式会社の基本情報

会社情報 住所:東京都品川区西五反田7-22-17 TOC 12F-8
電話番号:03-4500-1956
資金化までの日数 最短3日で利用可能
利用しやすさ 3社間ファクタリングのみ対応応
利用条件のハードルが低い
手続き 売掛企業の承諾後に契約

ワダツミ株式会社の詳細情報

【3社間取引限定で対応しているファクタリング会社】

比較ランキング第5位のワダツミ株式会社は、3社間でのファクタリングのみを取り扱っている会社です。ファクタリングには償還請求件のある「売掛債権担保融資」と償還請求件のない「ノンリコースの「売掛債権売買」の2種類があり・・・

【月1%〜3%という優良的な手数料設定が利用すべきメリット】

ワダツミ株式会社は2015年に西武信用金庫と業務提携をしていて、銀行や金融機関系のサービスへ近づいていきたいという意向があるようです。ファクタリングの他にも手形買取や在庫買取・・・

【創業1年未満・ベンチャー企業でも最低5万円から利用可能!】

利用条件のハードルが低めに設定されていることもワダツミ株式会社の特徴です。対象者は「健全な事業を営み売掛金を保有している法人」となっていて、創業から1年未満の企業やベンチャー企業など・・・

よく読まれている記事

記事がありません

表示する記事はありませんでした。

東京エリアでファクタリングを考えている全ての企業・個人事業主の方へ

東京エリアでファクタリングを考えている全ての企業・個人事業主の方へ
「売掛金はあるのに、資金化までのサイクルが長くて資金繰りが厳しい」
そんな悩みを抱えている方へおすすめしたいのがファクタリングというサービスです。

ファクタリングとは売掛金(売掛債権)をファクタリング会社が買い取ってくれるサービスのことであり、借入ではないため、その他の融資や信用情報へ影響しないことが特徴です。

私の経営している会社も以前は資金繰りに困っていて、借入も多かったため圧迫された状態でした。

これ以上の借入は難しかったのでファクタリングを検討し始めたのですが、ファクタリング会社にもたくさん種類があり、どの会社を選べばいいのかが分からずに困りました。

私自身が多くのファクタリング会社について調べ、利用した経験からこのサイトを立ち上げ、東京エリアのおすすめのファクタリング会社を紹介しようと思いました。

何度かファクタリングを利用して資金繰りを行っているうちにキャッシュフローは正常化され、その結果、現在も会社の経営は順調に続けられています。

以前の私と同じように資金繰りに困っている方々は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

資金調達におすすめな東京のファクタリング会社情報一覧

さて、本サイトでは資金調達におすすめな東京のファクタリング会社を比較ランキングにて紹介しましたが、情報を簡潔にまとめて一覧にしてみたので、おさらいしてみましょう。

それぞれ信頼できるファクタリング会社で、資金化までのスピードにも力を入れている会社ばかりなので、特徴などをしっかり把握して存分に検討してみてください。

各ファクタリング会社の詳細情報をもっと知りたい方は、本サイトのそれぞれの詳細ページや公式サイトもチェックしてみてくださいね。

イメージ1
2
3
4
5
会社名一般社団法人ハートフルライフ協会OLTA(オルタ)株式会社株式会社ビートレーディング株式会社三共サービスワダツミ株式会社
資金化までの最短日数即日(審査当日可)即日(審査当日可)翌日翌日3日
2社間取引◯対応(3社間も可)◯対応◯対応(3社間も可)◯対応(3社間も可)×3社間取引のみ
ノンリコース対応
(売掛先倒産時の資金返還義務)
◯対応HP上記載無し◯対応◯対応◯対応
申し込み手続き来店不要で申込み・審査・資金化まで対応WEB上にて申込み・審査・資金化まで対応
(状況によっては電話連絡あり)
要対面(訪問対応有り)要対面(訪問対応有り)HP上要対面の記載無し
対応基準経営状況・営業年数等を問わない個人事業主も可個人事業主も可経営状況・営業年数等を問わない
(依頼主・売掛先が個人事業主の場合不可)
創業1年未満やベンチャー企業も可
お問い合わせ先03-5244-9422050-3205-10080120-97-9559
0120-43-414003-4500-1956
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

私のおすすめを厳選したので、どれも魅力的だと思うのですがいかがでしょうか。

一覧にすると細かい違いなどが見やすくなり、より比較しやすいかと思います。

やはり注目すべきは対応スピードや柔軟性の違いといったところでしょう。

また、おすすめのファクタリング会社として、信頼できるというのは大前提ですが、その申し込み手続き方法や買取可能金額にも違いが見えるので、自分の希望や理想にあったファクタリング会社を選んでみてください。

今回の比較ランキングで重視したポイントとは

今回の比較ランキングで重視した内容は、主に「資金化へのスピード」です。

ファクタリング会社にはたくさん種類がありますが、その中でも最短即日で資金化してくれるところから数日が必要なところまで、いろいろなファクタリング会社があります。

私自身の経験から考えると、ファクタリングにおいて最も重要なのは資金化へのスピードです。

なぜなら、資金繰りに困っているからこそファクタリングを利用するのに、売掛金を買い取ってもらうまでの審査に時間がかかっては意味がないからです。

そこで今回の比較ランキングでは資金化へのスピードを重視してランキングを決定しています。

また、それ以外にも重視している項目はあります。

それは「2社間ファクタリングに対応しているかどうか」です。

■2社間取引と3者間取引について

ファクタリングについてある程度知識のある方は理解しているかもしれませんが、ファクタリングには大きく分けると2社間取引と3社間取引の2種類が存在しています。

2社間取引の場合は利用会社とファクタリング会社という2つの会社の間だけで取引が成立するのに対して、3社間取引の場合は利用会社とファクタリング会社へさらに売掛先の会社も加えて契約を行うことになります。

2社間ファクタリングの場合は売掛先へ通知・連絡する義務は発生しないため、売掛先にファクアリング利用の事実を知られてしまう心配はありません。

今後も取引を続けていく売掛先であれば、できるだけ自社の資金繰りの問題は知られたくないもの。

そんな時こそ2社間取引のファクタリングが大きな役割を果たしてくれるのです。

しかし、3社間取引の場合は売掛先へ通知する義務が発生します。

そのため売掛先にファクタリング利用の事実を知られてしまうのはもちろん、売掛先が承諾書へ同意しなければファクタリング利用そのものが実現しない可能性もあるのです。

ただし、売掛先が同意しなくても3社間ファクタリングは成立することがあり、一般的にその場合の方が手数料は高めになる傾向にあります。

3社間ファクタリングには「2社間ファクタリングよりも手数料が安い」というメリットはあるものの、やはり売掛先へ知られてしまうのは避けたいところ。

そこで、2社間ファクタリングに対応しているかどうかも考慮してランキングを決定しました。

■ファクタリング会社は柔軟性が重要?!

また、今回の比較ランキングでもう1つ重視したポイントがあります。

それは、「柔軟な対応を行ってくれるかどうか」です。

ファクタリング会社の中には手数料が格安のところもありますが、どんなに手数料が安くても審査に通ることができなければ意味がありません。

資金繰りに困っている企業の多くは「債務超過」や「赤字決済」、「税金滞納」などの問題を抱えているため、ファクタリングを断られてしまっては非常に困ってしまいます。

そこで今回の比較ランキングでは「それぞれの利用会社の経営状況や売掛先との取引状況に応じて柔軟に対応してくれるかどうか」についても考慮した上でランキングを決定しています。

以上が、今回の比較ランキングの順位を決定づけた理由です。

ファクタリングを利用すべきメリット

ファクタリングを利用すべきメリット
ファクタリングを利用することには様々なメリットが存在しています。

そのうち最も代表的なのは、「キャッシュフローを正常化できる」というものです。

多くの取引では請求から支払いまでに30〜60日程度の期間が必要になります。

しかしファクタリングを利用すればすぐにでもその売掛金を資金化できるので、各種経費へ充填したり新事業の予算を確保したりできます。

ファクタリングを利用する際には担保や保証人なども不要であるため、利用しやすいこともメリットです。

さらに、ノンリコース型のファクタリング会社を選べば、審査にさえ通ることができれば売掛先破綻のリスクを回避することが可能です。

なぜなら、ノンリコース型のファクタリング会社は売掛先が倒産してしまうリスクまでも考慮して債権買取を行ってくれるからです。

その場合万が一売掛先が倒産しても、ファクタリングによって得た資金をファクタリング会社へ返還する義務はありません

初心者でもわかりやすいファクタリング会社の選び方を紹介!

「借入ではない資金調達方法」として注目を集めているファクタリング。

先ほどの項目で「どんなに手数料が安くても審査に通らなければ意味がない」とお伝えしましたが、それでもやはり手数料の安さは見逃せないポイントです。

そもそもとして、自社のサービスや商品を提供して作った売掛金額が減ってしまうことは望ましくありません。

もし売掛先とビジネス以上の関係性を築けていたり深い絆を持っていたりして3社間ファクタリングに応じてくれるようであれば、手数料を抑えるためにも3社間ファクタリングを利用するといいでしょう。

たった1度しかファクタリングを利用しないのであればまだマシですが、数ヶ月にわたり複数回ファクタリングを利用するのなら手数料は大きな問題になってきます。

多くのファクタリング会社では手数料は10〜30%程度に設定されていて、これよりも安い手数料であれば利用する価値は十分にあるでしょう。

ただし、あくまで手数料を考慮するのはスピード感や柔軟な対応面での条件をクリアした後にすることが大切です。

「とにかく手数料が安いところを選ぶ」というファクタリング方法は結果的にうまくいかなくなる場合もあるので注意が必要です。

また、ファクタリング会社を選ぶ際に気をつけなければならないのは、「買取可能金額」です。

買取可能な金額はファクタリング会社ごとに大きく異なっていて、数万円から数億円まで取引が可能なところもあれば「50万円から3,000万円まで」などと細かく設定されている場合もあります。

買い取ってほしい売掛金が数億円単位になる場合は、自然と利用できるファクタリング会社の選択肢は狭まってくるので注意しましょう。

それ以外には「個人事業主でもファクタリングを利用できるか」ということも気をつけたいポイントです。

多くのファクアリング会社では個人事業主をサービス対象外としていて、法人とだけ取引を行っています。

もし個人事業主の方がファクタリングを検討しているのなら、まずはじめに「個人事業主も対応可能かどうか」を確認するようにしましょう。

こんな企業にはファクタリングの利用がおすすめ!

最後に、ファクタリング取引の利用に向いている企業とはどんなところかを紹介します。

まず考えられるのは、「取引先の多い企業」です。

比較的多くの取引先と取引をしているにも関わらず資金繰りに困っている企業の場合は、ファクタリングを数回利用すればキャッシュフローが正常になる可能性が高いです。

借入をしすぎると信用情報にも関わってくるので、本当に困った時以外はなるべく利用したくないもの。

そんな時こそファクタリングを検討してみるといいでしょう。

また、それ以外には「取引金額の大きい企業」もファクタリングに向いています。

取引金額が大きいにも関わらず資金化までのサイクルが長い場合、資金繰りは苦しくなってきます。

そんな時こそファクタリングを利用すれば、健全な経営を行えるようになるかもしれません。

まとめ

まとめ
いかがでしたか?今回の記事では東京エリアでおすすめのファクタリング会社を5つ比較ランキング形式で紹介しました。

東京にはファクタリングに対応してくれる会社はたくさんあるものの、やはり信頼のないファクタリング会社を利用するのは不安が残ります。

今回の比較ランキングで紹介しているのはどれも信頼の厚いファクタリング会社なので、興味を持ったのであれば気軽に相談や利用を行ってみましょう。

ファクタリング会社を選ぶ際に重要視するポイントは企業によって異なるものの、やはり資金化までのスピードや対応の柔軟さは外せないポイント。

これらを軽視すると後から痛い目にあってしまうことがあるので、忘れずにチェックするようにしましょう。

そして、ファクタリング会社を利用する際に注意すべきなのは「2社間取引か3社間取引かを確認する」ということです。

もしよくわからないままファクタリング会社と契約し、それが3社間取引であった場合には売掛先にファクタリングを利用していることが知られてしまいます。

大切な取引先に「あの会社は資金繰りがうまくいっていないのか」とマイナスなイメージを与えてしまわないためにも、そのファクタリング会社が2社間取引か3社間取引のどちらを行っているのかは必ず確認しましょう。

今回の記事で紹介しているファクタリング会社なら、初めてファクタリングを利用する人でも安心して任せられます。

納得のいくファクタリング会社を選び、健全なキャッシュフローを目指しましょう。

 

サイト内検索
東京のファクタリング会社ランキング
記事一覧