【東京】口コミで評判のファクタリング会社徹底比較5選!売掛金買取業者が資金調達のお悩みを解決!

ファクタリング会社は土日も対応してくれる?

公開日:2019/04/15  最終更新日:2019/03/11

事業を行っていく上で、「何日までに、何円をどうしても用意しなければならない」といった、急な資金需要が生じる局面に遭遇することがあります。

常に手元資金に余裕があれば良いのですが、特に中小企業や個人事業主の方は、経営状況が景気動向に左右されやすく、日々の資金繰りに苦労されていることも少なくありません。

そこで、まだ未入金の売掛金を現金化する手法であるファクタリングを利用している事業者の方が増えてきています。

売掛金の現金化までの期間を短縮できるファクタリングは、万が一の際のライフラインとしても活用可能です。

 

ファクタリングのメリットは現金化スピード

ファクタリングを利用する最大のメリットは、売掛金を現金化するまでの期間が大幅に短縮されることでしょう。

通常の売掛金の決済では、取引先の支払サイトを待たなければ、取引代金は入金されません。

一方のファクタリングは、ファクタリングサービスの運営会社が、事業者の所有している売掛金を買い取り、事業者が運営会社からその買取代金を受け取ることによって、売掛金を現金化するスキームです。

そのため、取引先の支払期日まで待つ必要がなくなるのです。

そして、運営会社による審査は、非常にスピーディーに行われるという特徴があります。

一般的に、数日程度で審査結果を出している運営会社が多いですが、売掛先の信用力に問題がない場合であれば、即日での現金化も可能なこともあります。

売掛金の現金化までの期間が非常に短いため、急な資金需要に対応することができますし、仮に審査に落ちてしまった場合でも、すぐに審査結果が分かるため、次なる資金調達手段を検討する余地が生まれます。

以上のように、ファクタリングはいざという時に活用できる資金調達手段として、とても優れていると言えます。

 

土日でも対応が可能な会社もある

ただでさえ現金化までのスピードが速いファクタリングですが、運営会社によっては、土日や祝日であっても審査を受け付けている場合があります。

当然ながら、土日に営業を行っていない金融機関では、土日に融資の申し込みを行うことはできません。

しかし、運営会社は金融機関とは異なり、独自に営業日を設定しているため、急な申し込みにも対応できるのです。

最近では、24時間365日いつでも対応可能と謳っている運営会社もあります。

更に、事業所の近隣に運営会社がない場合や、運営会社まで赴く時間的な余裕がない場合であっても、メールや電話でのやり取りで審査してもらえることもあります。

先に述べたように、ファクタリングの最大のメリットは、現金化までのスピードが速い点に尽きます。

運営会社もそれを把握しており、審査期間の短縮利便性の向上に取り組んでいるのです。

 

土日対応可能でも資金化は翌営業日

ただし、いくら土日や祝日の審査を受け付けている運営会社に依頼していたとしても、実際に売掛金が現金化されるのは、銀行の翌営業日になるという点には注意が必要です。

すなわち、土日にファクタリングを申し込んで、土日のうちに審査に通ったら、着金は月曜日ということになります。

なぜなら、運営会社に買い取ってもらった売掛金の対価は、銀行振込によって入金されるため、銀行内部での振込処理は翌営業日に実施されるためです。

とは言っても、翌営業日にはすぐに現金化できることで、資金調達のために必要な期間を短縮できるメリットは非常に大きいと言えます。

 

ファクタリングを利用することで、売掛金の支払期日を待つことなく、スピーディーに現金化することができます。

また、土日や祝日の審査を行っている運営会社であれば、急な資金需要への対応も可能です。

手元資金に余裕がなく、資金繰りに困った時には、新たな資金調達手段のひとつとして、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

サイト内検索
東京のファクタリング会社ランキング
記事一覧