【東京】口コミで評判のファクタリング会社徹底比較5選!売掛金買取業者が資金調達のお悩みを解決!

クイックマネジメント(株式会社ウェーブネット)の口コミや評判

公開日:2020/02/01  最終更新日:2020/01/24

【詳細】

会社名:株式会社ウェーブネット

住所:東京都板橋区蓮根2-27-12

TEL:0120-991-619

受付時間:[平日]9:00~19:00

厳しい経営環境の中、ときには急な資金が必要になることもあります。このようなときに利用したいのが、東京都渋谷区に本社を置く「クイックマネジメント(株式会社ウェーブネット)」です。会社が持っている売掛金をスビーデイーに現金化してくれるファクタリング業者なのです。

国も認めている安心安全な資金調達方法

ファクタリングは、会社などが持っている売掛金をファクタリング業者に売却譲渡することで、早期に資金を調達する方法です。売掛金が黒字としてあるものの現金が手元になく、支払いなどがスムーズにおこなえないときなどに有効な手段となります。

これは経済産業省が積極的に周知した現金化の方法でもあり、利用すれば黒字倒産も回避できるのですから、利用しない手はありません。また、担保や保証人が用意できなくてもOKで、さらに借り入れではありませんから、貸借対照表に計上しないままキャッシュフローが正常化できます。

もちろん、銀行融資のように経営信用状態が重視されることもなく、最短即日で資金調達できる点が最大の魅力といえます。

2社間のファクタリングで信用を守る

クイックマネジメントの特徴は、2社間のファクタリングが推進されていることです。ファクタリングには2社間と3社間の二つがあり、2社間とはファクタリング業者と利用会社が債権譲渡契約を結び、売掛金額から手数料を除いた金額を利用会社が入手するという方法です。

この方法の最大の特徴は、売掛先企業に債権の現金化を知られずに済むこと。そして、売掛先企業から支払いを受けたときに、ファクタリング業者にその売掛金を引き渡すことになります。

また、3社間とは利用業者があらかじめ売掛先の企業に債権譲渡の承諾を得たうえで、ファクタリング業者・利用会社・売掛先企業の3社で契約を結ぶ方法です。この方法のデメリットは売掛先の企業に債権譲渡がばれてしまうことです。売掛債権が譲渡されたとなると、資金繰りが苦しいのではないか、倒産が近いのではないかという噂がすぐに広まってしまうことにもなりかねないのです。クイックマネジメントでは、利用会社に悪いイメージが付かないよう、2社間の契約をメインとして営業されています。

簡単な手続きで最短30分のスピード調達ができる

クイックマネジメントの魅力は、最短30分で資金調達ができることです。その手続きも簡単で、問い合わせをした後に必要書類をFAXやメールなどで送付するだけ。他社で断られた場合でも柔軟に対応していただけます。そして、その対象は個人事業主様でも法人様でもOK。さらに、その金額も売掛金に応じて5,000万円まで可能なのです。もちろん、保証人や担保も必要ありません。

また、債権譲渡契約が結ばれて資金調達が終わった後に売掛先企業が万一倒産した場合、そのリスクはだれが背負うのかが気になる方も多いことでしょう。クイックマネジメントでは、売掛金の売買譲渡契約が既に成立していますので、この場合もクイックマネジメントが負担されます。つまり、利用会社は一切支払う義務を負わないのです。この点も魅力といえます。

 

ファクタリングは、保証人や担保を用意することもなく、必要なときに必要なだけ資金調達ができる方法です。必要なのは売掛金だけで、面倒な審査もありません。スピーディーに現金が用意できるファクタリングは、安全で安心な資金調達の方法なのです。

クイックマネジメントを利用された方も「借り入れではないので信用を落とさずに済んで助かった」「少額でしたがスピーディーに対応していただいた」と喜ばれています。もし、資金調達で困った際にはクイックマネジメントに相談することをおすすめします。

サイト内検索
東京のファクタリング会社ランキング
記事一覧