【東京】口コミで評判のファクタリング会社徹底比較5選!売掛金買取業者が資金調達のお悩みを解決!

株式会社ビートレーディングの画像

比較ランキング第3位は、株式会社ビートレーディングです。

2012年に設立された新しめの会社ですが、東京と大阪、そして福岡という3つの拠点がある上、15,000社から選ばれた実績もあるため安心してファクタリングを利用できます。

メディアからの取材も受け付けている上、代表者がインターネットへ写真を公開しています。

身元がはっきりしている明瞭なファクタリング会社なので、「安心感がある」と定評を得ています。

2社間での取引に重点が置かれていて、徹底した機密保持が行われているので資金繰りがうまくいっていないことを売掛先や銀行に知られてしまうリスクはほとんどありません。

最低10万円から最高7億円まで幅広いファクタリングに対応していて、億単位での売掛金を資金化したい企業でも利用可能です。

法人はもちろん個人事業主も利用できるほか、「創業1年未満」「赤字決済」「債務超過」「税金滞納」などの問題を抱えていてもファクタリングを利用可能です。

確定の手数料は公開されておらず、平均して15〜17%程度の手数料となっています。

具体的な数値は審査の結果によって変わるので、申し込んでみるまで手数料はわかりません。

最短翌日での資金化が可能であり、スピード感のある対応を行ってくれます。

さらに、2回目以降は手続きが簡略化されるので、よりスピーディーな資金化が可能です。

東京・大阪・福岡に拠点あり!15,000社以上から選ばれる実績

株式会社ビートレーディングの画像

比較ランキング第3位の株式会社ビートレーディングは、「どこよりも高い金額でファクタリングを行う」というのがウリのファクタリング会社です。

設立されたのは2012年と業界においては若めの会社であるものの、東京・大阪・福岡という3都市に拠点が設けられている上、取引実績も着々と増えているので信頼性はバツグンです。

全国各地で15,000社以上から選ばれた実績があり、安心して任せられます。

株式会社ビートレーディングはメディアからの取材も受け付けている上、代表者がインターネットへ写真を公開しています。

身元がはっきりしている明瞭なファクタリング会社なので、「安心感がある」と定評を得ています。

特に2社間取引を得意としていて、他者への情報流出へ最新の注意を払ってくれるため、極秘で取引を進めたい方におすすめのファクタリング会社です。

2社間でのファクタリングなら売掛先へ資金繰りの問題を知られてしまうことはないので、今後の取引に悪影響を与えてしまう心配もありません。

最低数10万円から最高7億円まで幅広いファクタリングに対応していて、億単位での売掛金を回収したい企業でも利用可能です。

法人だけではなく個人事業主もファクタリングを利用できることが特徴で、ファクタリング会社によっては断られてしまう案件でも取引に応じてくれる可能性は高めになっています。

創業1年未満の企業や債務超過のある企業、赤字決済や税金滞納などの問題を抱えている企業でも利用できるので、「うちは難しいかも」と感じていても相談してみることが大切です。

なお、売掛先が個人経営の場合は対応していないので注意しましょう。

審査によって手数料の内容が大きく変わる可能性がある

株式会社ビートレーディングの画像


株式会社ビートレーディングの手数料は平均して15〜17%程度

確定の数値は公開されていないので、審査の結果によって手数料が決定する仕組みです。

売掛先の与信力が弱いと手数料が高くなるケースがあるものの、場合によっては2%程度の手数料になる場合もあります。

このことからも審査の結果によって手数料が大きく変わる可能性を理解できるので、まずは相談してみることが大切です。

平均15〜17%の手数料は「少し高い」と感じる方が多いかもしれませんが、2社間でのファクタリングの場合はこの数値は相場より少し安いくらいです。

一般的に3社間取引よりも2社間取引の方がファクタリング会社のリスクは大きくなるので、手数料も高額になる傾向にあります。

つまり、株式会社ビートレーディングでも「3社間取引でもOK」という企業の場合は比較的安い手数料で利用できる可能性があります

また、手数料は買取金額によっても変わってきます。

そんな株式会社ビートレーディングでは、最短翌日での資金化が可能になっています。

資金繰りに困っている企業にとっては売掛金を資金化するまでのスピード感が非常に重要となりますが、その点株式会社ビートレーディングなら安心して任せられます。

ただし最短翌日で資金化を行うためには必要な書類を全て問題なく揃え、受付時間に間に合うよう申し込まなければなりません。

資金化までのスピードも取引内容によって変わってくるため、まずは相談することが大切です。

ちなみに、株式会社ビートレーディングでは償還請求権のないノンリコース型のファクタリングが行われています。

万が一売掛先が倒産したとしても、利用会社からファクタリング会社へ返金する義務はないので安心して利用できます。

「なぜ倒産しても返金しなくてもいいのか」というと、売掛先倒産のリスクも踏まえた上で審査・買取が行われるからです。

はじめから売掛先が倒産寸前の場合は、審査に通る可能性は低くなってしまうかもしれません。

株式会社ビートレーディングの【プラン内容】を見てみる

 

2回目以降は手続き簡略化!初回手続きの詳細を解説

株式会社ビートレーディングの画像

株式会社ビートレーディングの特徴は、「2回目以降のファクタリングで手続きが簡略化される」という点にあります。

「単発での利用に限らず定期的にファクタリングを利用したい」と考えている企業の場合、2回目以降の手続きが簡単になるのは嬉しいポイントです。

それでは次に、株式会社ビートレーディングを初めて利用する場合の手続きについて解説していきます。

最初の段階ではまず電話やメール、対面にて売掛金の詳細についてのヒアリングが行われます。

ここではまだ仮査定であり、いきなり審査の結果が出るわけではありません。

なお、対面でヒアリングをしてもらう際、忙しくて株式会社ビートレーディングを訪れられない方は出張での仮査定に対応してもらえます。

ヒアリングの内容としては会社の概要や代表者の情報だけでなく、買取希望額や「いつまでに資金が必要なのか」という情報、資金の使い道なども含まれています。

もちろん、売掛先との取引金額や取引の内容、入金予定日についても伝えます。

仮査定が済んだら本査定へと進み、このタイミングから選任のスタッフが担当してきめ細かいサポートを行ってくれます。

仮査定で行われたヒアリングの内容をもとにして、より詳細な内容のヒアリングや資料の提出が求められます。

本査定で必要な書類は、
①登記簿謄本やHPなど利用会社の情報を確認するためのもの
②請求書や発注書など売掛金の内容がわかるもの
③通帳の3ヶ月分のコピー
④身分証明書のコピー
などです。

必要な書類を当日に揃えることができれば、内容によっては本査定と同じ日に入金してくれます。

その後、株式会社ビートレーディングから提示された金額に納得できれば契約し、当日に振込が行われます。

ここまでが株式会社ビートレーディングで初めてファクタリングを利用する際の手続きであり、2回目以降は仮査定がなくなるほか本査定で必要な資料も格段に減ります。

会社情報

・会社名:株式会社ビートレーディング

・住所:〒105-0012 東京都港区芝大門一丁目2-18 野依ビル 3F

・電話番号:0120-97-9559

・電話受付時間:9:30~19:00

サイト内検索
東京のファクタリング会社ランキング
記事一覧