【東京】口コミで評判のファクタリング会社徹底比較5選!売掛金買取業者が資金調達のお悩みを解決!

ワダツミ株式会社の画像

東京でおすすめのファクタリング会社ランキング第5位は、ワダツミ株式会社です。

ワダツミ株式会社は3社間ファクタリングを専門に扱っているファクタリング会社。

ノンリコース型のファクタリングであるため、万が一売掛先が倒産してしまってもファクタリングで得た資金を返還する必要はありません。

3社間ファクタリングという性質上売掛先への通知や連絡が必要になってしまうのはデメリットですが、希望があればワダツミ株式会社の社員が説明へ同行してくれるので安心して利用できます。

ファクタリングの掛け目は85%〜90%に設定されていて、通常通りに決済が行われた場合には差額を振り込んでもらえます。

そんなワダツミ株式会社は2015年に西武信用金庫と業務提携を行なっていて、銀行や金融機関系のサービスへ近づいていきたいという意向があるようです。

ファクタリング以外には「手形買取」「在庫買取」「未収金・不良債権の買取」「回収委託サービス」などが行われていて、幅広いシーンで活用可能です。

ただし、10年以上の運用歴があるので信用度が高いものの、定型的な対応をされることがあるので対応面では大きな期待はできなさそうです。

手数料が月に1%〜3%という優良的な設定になっているのは利用するメリットであり、売掛先の承諾書があれば最短3日で利用可能なのも便利なポイントです。

ただし最低6ヶ月という契約期間が定められているため、「今回だけファクタリングを利用したい」などのケースでは利用しにくくなっています。

契約期間については、相談に応じてくれる場合もあるので興味のある人は問い合わせてみることが大切です。

さらに、創業1年未満の企業やベンチャー企業であってもファクタリングを利用できることもメリット。

「健全な事業を営み売掛金を保有している法人」であれば基本的にファクタリングを利用可能です。

ただし、個人事業主のファクタリングには対応していません。

買取金額は最低5万円〜最高10億円までとなっていて、幅広く設定されています。

最低5万円から利用できるので、どんな業種であっても利用しやすいことが特徴です。

ちなみにファクタリング金額の最高金額は10億円と定められているものの、それ以上の金額でも相談には乗ってくれます。

3社間取引限定で対応しているファクタリング会社

ワダツミ株式会社の画像

比較ランキング第5位のワダツミ株式会社は、3社間でのファクタリングのみを取り扱っている会社です。

ファクタリングには償還請求件のある「売掛債権担保融資」と償還請求件のない「ノンリコースの「売掛債権売買」の2種類があり、ワダツミ株式会社ではノンリコース型のファクタリングが提供されています。

ノンリコース型のファクタリングであれば売掛先の企業が倒産してしまった場合でもファクタリングで得た資金の返還が必要ないので、よりリスクを抑えて利用することが可能です。

3社間ファクタリングにしか対応していないため売掛先への通知や連絡が必要になることはデメリットですが、売掛先に対して提出する資料などは用意してくれているのでハードルは低めになっています。

さらに、希望があればワダツミ株式会社の社員が説明に同行してくれるので安心です。

取り組みの内容によっては登記が必要になるケースもありますが、ケースによって異なるのでまず問い合わせてみることが大切です。

なお、ワダツミ株式会社のファクタリングでは掛け目が85〜90%となっています。

売掛金が予定通りの支払い期日で決済された場合には、差額を追加で入金してもらえます。

月1%〜3%という優良的な手数料設定が利用すべきメリット

ワダツミ株式会社の画像

ワダツミ株式会社は2015年に西武信用金庫と業務提携をしていて、銀行や金融機関系のサービスへ近づいていきたいという意向があるようです。

ファクタリングの他にも手形買取や在庫買取、未収金・不良債権の買取、回収委託サービスまで幅広く対応しています。

運営歴は10年以上となっていて信頼度の高いファクタリング会社ですが、定型的な対応をされてしまうケースも多くなっています。

担当者が契約を急ぐ場面も見受けられるため、対応面では少し難があるかもしれません。

ワダツミ株式会社を利用するメリットとしてはまず手数料が安いことが挙げられ、月に1%〜3%という安めな手数料でファクタリングを利用できます。

さらに、売掛先がファクタリング取引の承諾書へ同意している場合は、最短3日で利用できるのも嬉しいポイントです。

デメリットとしては最低6ヶ月の契約期間が必要になる(事前に相談に乗ってもらうことはできます)ことが挙げられ、「資金繰りが厳しいから今月だけファクタリングを利用しよう」などの使い方はできません。

また、個人事業主のファクタリングには対応していないこともデメリットです。

在庫買取だけなら可能なため、個人事業主の方はそちらを検討してみてもいいかもしれません。

ワダツミ株式会社の【プラン内容】を見てみる

 

創業1年未満・ベンチャー企業でも最低5万円から利用可能!

ワダツミ株式会社の画像

利用条件のハードルが低めに設定されていることもワダツミ株式会社の特徴です。

対象者は「健全な事業を営み売掛金を保有している法人」となっていて、創業から1年未満の企業やベンチャー企業など、歴の浅い企業・実績の少ない企業でもファクタリングを利用することができます

買取金額は最低5万円〜最高10億円までとなっていて、幅広く設定されています。

最低5万円から利用できるので、どんな業種であっても利用しやすいことが特徴です。

ちなみにファクタリング金額の最高金額は10億円と定められているものの、それ以上の金額でも相談には乗ってくれます。

ファクタリング手数料のほかに必要となる費用は「印紙代」や「交通費」などの実費と「振込手数料」、そして売掛先1社に対して審査料が5,000円かかります。

ただし審査の結果ファクタリングを行ってもらえない場合や、ファクタリング可能で契約を決めた場合は審査料が不要です。

つまり、審査だけ行ってファクタリングを利用しない場合のみ審査料が必要になるということです。

ワダツミ株式会社でファクタリングを利用する際の流れを解説!

ワダツミ株式会社の画像

それでは、次にワダツミ株式会社でファクタリングを利用する際の流れを解説します。

まずは電話やメールフォーム、FAXなどで相談と問い合わせを行いましょう。

電話での問い合わせの場合、平日の午前9時から午後5時まで対応してくれます。

次に「一次審査」のステップへ入り、ワダツミ株式会社から売掛金の内容についてヒアリングが行われます。

ヒアリングが終了すると売掛先企業についての調査が行われ、売掛先の企業へファクタリングについて通知・連絡をします。

ファクタリング取引の承諾をしてもらうことができれば必要な書類(最終確認に必要となる書類)は、
①決算書のコピー(税務申告済の押印があるもの)
②試算表
③過去や直近の取引と入金が確認できる書類
④取引先との基本契約書
⑤発注書や納品書、請求書などの成因資料です)
を提出し、最終確認が実施されます。

最終確認も終了したら売掛先の企業とワダツミ株式会社との3社で契約を行い、手続きは全て終了です。

請求書を発行した後には指定口座へと振り込んでもらえ、ファクタリングが完了となります。

会社情報

・会社名:ワダツミ株式会社

・住所:〒141-0031 東京都品川区西五反田 7-22-17 TOC 12F-8

・電話番号:03-4500-1956

・電話受付時間:9:00~17:00 ※土日・祝日を除く

サイト内検索
東京のファクタリング会社ランキング
記事一覧